園概要

川崎青い鳥幼稚園の教育方針や特色、園の一日についてご紹介します。

教育目標

教育目標・特色
  • 身体の健康を重視し、日常保育での体力づくりに力を入れ、スポーツテスト、体育指導、夏期にはプール指導など実施していること。
  • 音感教育や、音楽リズム発表会、その他の園行事の中で情操教育を配慮していること。
  • 教師と幼児の心のふれあいを重点に、みんななかよく、人にめいわくをかけない社会性豊かな幼児の育成。のびのびとした心温まる人間性の教育をしていること。
  • 幼児ひとりひとりの特性を見出し、能力を養い育て、時代の変化に対応できる個性豊かな教育に努めていること。
  • 全教室に冷暖房・空気清浄機完備。
  • 園内のお水を全て浄活水にしております。

幼児期は人間形成の基盤を培う大切な時期であり、ゆがめられた知育のみに走る教育の弊害は、幼児の一生を左右しかねません。
本園はその輝かしい可能性を秘めたひとりひとりの幼児を見つめ、正しい幼児教育の原点に立ちかえり、心身ともにすこやかで、のびのびした幼児期の芽生えを願い、暖かな環境づくりに努力し、充実した責任ある幼児教育に専念しております。

キャラクター

子どもたちに…
感動することを与えよう!
創造力を養うために!

園生活

園の一日

9:00 登園、着替え、遊び
9:40 朝会
体操、言語発表、歌唱、他
10:00 その日の活動(1)
11:30 昼食準備
昼食
12:30 自由あそび
13:00 入室
その日の活動(2)
13:40 降園準備
13:50 降園
  • ●季節により多少変更があります。
  • ●その日の活動(1)(2)は一週間の日程表により活動内容が準備されています。
  • ●火・木はお弁当持参、月・水・金は給食を実施しています。

課外教室

通常保育後、体を動かしたり、より深く学ぶことができる課外教室をご用意しています。
ご希望の方は活動日や参加方法等、詳細を園までお問い合わせ下さい。

  • 体操教室
  • 字のあそび(エンピツランド)

預かり保育

平日就園時間後、17時までの預かり保育を行っています。
ご利用の方は詳細を園までお問い合わせ下さい。

月~金 14:00~17:00

沿革

昭和27年6月。川崎市南小田地区の一角に川崎青い鳥幼稚園が誕生しました。当時川崎市は、工業都市として発展途上にあり、付近では住宅地、商店街がぽつぽつ整いつつありました。小田地域の方々の幼児教育の関心が高まり、石渡美隆初代園長は、持ち前の子ども好きから、幼児教育に立ち上がりました。初め2教室で開園しましたものの3百名を越す希望者のため、直ちに2教室増設を行うほどの盛況に驚くとともに、地域の方々の教育熱の高さに胸を打たれ、責任の重大さを自覚したわけです。

現在卒園児は、5千数百の多数にのぼり、幼児教育の使命を果たしてきたと自負しております。園舎も昭和55年2月に鉄筋2階建の一期工事、昭和56年に二期工事、昭和60年12月に三期工事、平成2年4月に鉄筋2階建(1階ピロティ)の四期増築工事などよい環境の学び舎が完成されました。さらに広々とした運動場をもつ理想的な環境のもとに、ローラースベリ台を含む総合遊具等やプールも設備し、充実した幼児教育の発展をみるに至りました。

昭和55年4月より私立学校の理想である「学校法人泉学園」の認可を得て、今後の発展の基礎ができたことを特記いたします。

page
top